ピル@通販

ピル@通販では、病院で処方されているお薬を正規ルートにて個人輸入代行いたします。いずれの商品も必ずお薬の効能・副作用・使用方法をよくお読みになって正しくご利用くださいませ。

緊急避妊薬
26件の商品がございます
表示件数
並び替え

緊急避妊薬

緊急避妊薬とは、性交後に避妊目的で服用するホルモン剤のことです。 避妊しないで性行為をしてしまった場合やコンドームが破けるなどの避妊に失敗した場合などに妊娠を防止するための方法です。 緊急避妊薬は、中絶する薬ではなく、排卵を抑えたり、受精卵が子宮に着床することを阻害することで妊娠を予防する薬です。 一般的に性行為後72時間以内に服用することで、効果が期待できます。 ただし、副作用として、吐き気や生理痛のような腹痛が起きる場合があります。 服用するタイミンが遅れたりすると効果が半減してしまう可能性があるため、医師の処方に従って服用します。 また、内服したあとの性交渉に対する避妊効果はないため、内服後も必ず避妊する必要があり、性感染症を予防することはできないです。 妊娠が回避できたかどうかは、生理でわかります。 服用後早い人で数日後には出血があり、普通の人でも服用後3週間以内もしくは次回の生理予定日と同じ頃に起こります。

緊急避妊薬の種類

まず緊急避妊薬とは、避妊せずに性交渉を行った際や避妊に失敗してしまった際に後から妊娠を防止することができるという薬のことです。 日本で多く使われている緊急避妊薬は2種類で、中用量ピルであるプラノバールを服用するヤッペ法とノルレボ法といわれるものです。 おもに産婦人科ではヤッペ法といわれる中用量のピルを2回に分けて服用します。 性行為後72時間以内にまず1回目に2錠服用し、その後2回目は1回目の12時間後にもう2錠、合計内服2回4錠を服用することで緊急避妊をしています。 ノルレボ法とは性行為後72時間以内に1回2錠服用します。 こちらは新しく承認された方法で、ヤッペ法より副作用が圧倒的に少なく、避妊効果が高いと言われています。 しかし避妊の成功率は試験の中でも服用のタイミングや条件が異なるので一概にもどちらが良いとは言えません。

緊急避妊薬の避妊性行率とは

モーニングアフターピルとも呼ばれる緊急避妊薬は性交をした翌日の朝に使用しても効果を発揮する避妊薬です。 いわゆる妊娠を阻害する効果を発揮する薬品であり、避妊を失敗してしまった場合などに速やかに服用することで妊娠を防ぐことが出来るとされています。 しかしながらその効果は確実なものではなく、避妊成功率はおよそ85%程度が平均であると言われており、可能な限り早い時期に使用する必要があるとも言われています。 その様な緊急避妊薬は日本においては医師の処方薬としてしか入手することが出来ません。 そのため近年では予め病院にかかってもらっておいたり、海外からの個人輸入代行サイトから入手することが一般的となっています。 しかし緊急避妊薬は女性ホルモンの塊でもあるため使用には注意が必要です。

緊急避妊薬の価格

何らかの事情で妊娠を避けたいと考えているものの避妊ができなかった時に、一定の時間内に緊急避妊薬を用いることで回避することができます。 緊急避妊薬は、産婦人科に行って、医師の診察を受けて、処方をしてもらう必要があります。 緊急避妊薬は飲み薬のかたちになっており、医師の指示通りに2回に分けて服薬をしすることで子宮内の血液でできている壁をはがすという作用があります。 そのことにより妊娠を回避することが可能となります。緊急避妊薬の価格は、保険が適用されませんので、全額支払う必要があります。 支払う価格は病院によって多少の違いがありますが、大体1万5000円程度を用意しておくことが必要となります。

緊急避妊薬はネットでも購入可能

緊急避妊薬はモーニングアフターピルと呼ばれるものであり、性交をした後に妊娠を望まない場合に服用する薬です。 コンドームが破れるなど避妊に失敗してしまった場合に、性交後72時間以内に服用すれば妊娠の可能性を大きく下げることが可能になります。 そのため妊娠を望まない場合の最終手段として覚えておく必要があるでしょう。 緊急避妊薬はこの様な場合に使用するものであり、産婦人科であれば処方を受けることが可能です。 しかしながらその様な通院が何らかの事情で難しい場合にはネットで個人輸入をすることも出来るのです。 インターネットショップで購入するような感覚で購入することが出来るのでかなり気軽であると言えるでしょう。

妊娠を防ぐためにも避妊は大事

妊娠をして子供を産むというのは素晴らしいことですが、望まない妊娠などは時として喜べないこともあります。 そして、そういった状況になるのを防ぐために必要なことと言えば“避妊”です。 避妊方法は色々なものがありますが、体への負担が少なく、また避妊できる確率も高い方法がコンドームの使用です。 数パーセントの確率で失敗をすると言われていますが、取り扱いさえしっかりとできていれば、基本的には妊娠することはまずありません。 例えば、爪などで変な力が加わり、コンドームが切れてしまったら、妊娠することもあるでしょう。 また、コンドームの中に空気が入ってしまい、破れてしまうこともあります。 使用する時には、こういったことがあるということをきちんと把握した上で、気を付けて取り扱うことが大切と言えます。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県